地域を選択

現在の設定

日本
日本語
カナダ
米国
オーストラリア
香港
日本
ニュージーランド
シンガポール
韓国
オーストリア
ベルギー
デンマーク
エストニア
フィンランド
フランス
ドイツ
アイスランド
アイルランド
イタリア
ラトビア
リトアニア
ルクセンブルグ
オランダ
ノルウェー
ポルトガル
スペイン
スウェーデン
スイス
英国
Notification Warning

本ページの内容は機関投資家の皆様向けです。機関投資家の皆様のみのご利用をお願いいたします。

重要情報:本ページは、ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクおよびその関係会社が情報提供等の目的で作成したものを、ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社が翻訳・補記したものであり、特定の運用商品を勧誘するものではありません。また、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。本ページにおける見解等は資料作成時点のものであり、将来事前の連絡なしに変更されることがあります。本ページはティー・ロウ・プライスの書面による同意のない限り他に転載することはできません。
資料内に記載されている個別銘柄につき、売買を推奨するものでも、将来の価格の上昇または下落を示唆するものでもありません。また、当社ファンド等における保有・非保有および将来の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。
投資一任契約は、値動きのある有価証券等(外貨建て資産には為替変動リスクもあります)を投資対象としているため、お客様の資産が当初の投資元本を割り込み損失が生じることがあります。
投資一任契約は、お客様から金融商品に対する投資判断、及び投資に必要な権限を投資運用業者に一任いただき、その権限に基づき投資運用業者がお客様の資産を運用する契約です。
当社の運用戦略では時価資産残高に対し、一定の金額までを区切りとして最高1.265%(消費税10%込み)の逓減的報酬料率を適用いたします。また、運用報酬の他に、組入有価証券の売買委託手数料等の費用も発生しますが、運用内容等によって変動しますので、事前に上限額または合計額を表示できません。詳しくは契約締結前交付書面をご覧ください。

 

瞭然さを超えたインパクト

グローバル株式インパクト投資戦略

2021年 アニュアル・インパクト・レポート

2020年、ティー・ロウ・プライスは初のインパクト投資戦略の立ち上げに取り組みました。数年にわたる責任投資の運用力を強化し、お客様の急速なニーズに対応するため、環境、社会、ガバナンス(ESG)ファクターを必須条件とする投資を続けました。

グローバル株式インパクト投資戦略は、地球と社会が今日直面している問題にポジティブな方法で貢献したいという当社の願いから生まれました。この問題に対処するには、コミットメントと行動が必要です。インパクト投資は、意識的な行動、エンゲージメント、スキルを伴う実行力を通して、こうした問題に影響を及ぼし対応させる最も直接的な方法であると考えています。

瞭然さを超えたインパクト

グローバル株式インパクト投資戦略

2021年 アニュアル・インパクト・レポート

当レポートでは、当戦略における投資判断が地球環境や社会にもたらすインパクトの紹介を目的として、基本的な投資原則に照らして行った意思決定の事例を解説しています。

インパクト憲章

マテリアリティ

(重要性)

企業活動と明確に定義されたインパクトの柱との整合性を投資の基準とし、常に将来のポジティブな変化という側面を確保します。

メジャラビリティ
(測定可能性)

意図的なインパクトを特定のフレームワークを用いて計測することで、結果を個別に、可能な場合は総合的に定量化します。

アディショナリティ
(追加性)

環境面および社会的にポジティブな成果をグローバル規模で捉えると同時に、インパクト投資を加速させるために自社の規模とリソースを活用することにコミットします。

レジリエンシィ
(持続性)

創造的破壊と極端な結果が生まれる時代において、ポジティブな変化には強靭性が求められます。顧客のために優れた成果を追求する上で学習と忍耐、そして協働が鍵を握ります。

グローバル株式インパクト投資戦略チーム

インパクト投資

 

追加ディスクロージャー

本資料に記載される見解は、表紙に記載された日付時点のものであり、予告なく変更される可能性があります。データは説明や情報提供のみを目的とします。予想が実現、または持続する保証はありません。実際の結果は上記と異なる可能性があります。

当戦略代表口座はコンポジットに含まれており、同戦略の運用スタイルを最もよく表している口座と考えています。当戦略代表口座の選定にあたっては、パフォーマンスは考慮されておりません。当戦略代表口座の特性は同戦略を構成するその他の口座とは異なる場合があります。コンポジットに関する追加情報は、リクエストにより入手が可能な「GIPS®コンポジット・レポート」をご覧ください。

上記の個別銘柄は当戦略代表口座のために購入・売却・推奨された全銘柄を表しているものではなく、また上記の銘柄から過去に利益が得られた、あるいは、今後得られると想定すべきではありません。上記の情報は特定の銘柄の購入又は売却を推奨するものではなく、本レポート発行時点でその銘柄を保有しているか、又は売却した銘柄を買い戻していないことを保証するものではありません。また、見通しが実現する保証はありません。

重要評価指標(KPI)の使用は、ポートフォリオで保有する各銘柄のパフォーマンスについて、将来的な見通しを提供することを意図したものではありません。各銘柄の経済活動が実世界に与えているポジティブな追加的インパクトをどのように評価するか定義を意図しています。例えば、持続可能な経済活動から得られる収入の増加は、必ずしも利益増加や株価上昇に繋がるとは限りません。当社の投資分析では、各銘柄とその持続可能な取り組みの収益性や知覚価値にも焦点を当てますが、これはインパクトKPIには含まれません。

著作権はサステイナリティクスに帰属します。本稿に記載されるサステイナリティクスの出版物/レポートおよび情報の所有権およびすべての知的財産権は、サステイナリティクスまたはそのサプライヤーにのみ帰属します。貴社およびサステイナリティクスによる書面での明示的な合意がない限り、本情報を社内利用以外の目的で使用することは認められず、また、本出版物・レポート、その一部またはそれに含まれる情報を、電子的であれ、機械的であれ、複写機やレコーディングを通してであれ、いかなる形態や方法によっても複製、配布、混合による利用、これから派生する著作物の作成、あらゆる方法による提供、第三者による利用を可能にすること、出版は認められません。本出版物・レポートの基になる情報は、作成日時点の状況を反映します。そのような情報は、全部であれ一部であれ、第三者から派生したものであり、継続的に修正される可能性があります。

MSCI - MSCIおよびその関連会社、並びに第三者の情報源およびプロバイダー(総称して「MSCI」)は、本稿に記載されるMSCIのデータに関して、明示的または暗黙的に関わらず、いかなる保証や表明は行わず、一切の責任を負いません。MSCIのデータは、その他の指数や証券、金融商品の基準としての更なる再配布や使用が禁止されています。本報告書は、MSCIによって承認、審査、発行されたものではありません。MSCIの過去のデータや分析は、将来のパフォーマンスの分析や予測を示唆または保証するものとして捉えられるべきではありません。いずれのMSCIデータも、投資判断のため(または投資判断を控えるため)の投資アドバイスや推奨を目的としたものではなく、そのような目的で依拠されるべきではありません。

重要情報

当資料は、ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクおよびその関係会社が情報提供等の目的で作成したものを、ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社が翻訳したものであり、特定の運用商品を勧誘するものではありません。また、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当資料における見解等は資料作成時点のものであり、将来事前の連絡なしに変更されることがあります。当資料はティー・ロウ・プライスの書面による同意のない限り他に転載することはできません。

資料内に記載されている個別銘柄につき、売買を推奨するものでも、将来の価格の上昇または下落を示唆するものでもありません。また、当社ファンド等における保有・非保有および将来の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。投資一任契約は、値動きのある有価証券等(外貨建て資産には為替変動リスクもあります)を投資対象としているため、お客様の資産が当初の投資元本を割り込み損失が生じることがあります。

当社の運用戦略では時価資産残高に対し、一定の金額までを区切りとして最高1.265%(消費税10%込み)の逓減的報酬料率を適用いたします。また、運用報酬の他に、組入有価証券の売買委託手数料等の費用も発生しますが、運用内容等によって変動しますので、事前に上限額または合計額を表示できません。詳しくは契約締結前交付書面をご覧ください。

「T. ROWE PRICE, INVEST WITH CONFIDENCE」および大角羊のデザインは、ティー・ロウ・プライス・グループ、インクの商標または登録商標です。

 

202206-2252683

 

ティー・ロウ・プライスのホームページから移動します