会社情報

ティー・ロウ・プライスは、1937年に設立した、米国ボルティモアに本拠を置くグローバル投資運用会社です。株式、債券、マルチアセット等の多岐にわたる資産クラスにおいて、投資運用サービスを提供しています。

ティー・ロウ・プライスについて

企業理念

 

創業以来不変の企業文化と顧客第一主義

アジアへの

コミットメント

現地に根差したリサーチ体制と運用商品

ティー・ロウ・プライス

ジャパンについて

ご挨拶、会社概要、沿革

 

 

ティー・ロウ・プライス

設立年

1937年



 

 

 

グループ全体

運用資産残高

$1.31兆

米ドル

*2022年6月末時点。

 

 

グローバル

サービス拠点

16ヵ国

 

*2022年6月末時点。

 

ティー・ロウ・プライスの軌跡

創業者トーマス・ロウ・プライス・ジュニアは、「顧客第一主義」を企業文化の礎としました。創業以来80年以上経った今も、当社はこの基本理念を大切に継承しています。本動画では、世界大恐慌時代の設立から今日に至るまでのティー・ロウ・プライスの軌跡をご確認いただけます。

ロゴマーク「大角羊」に込められた想い

ティー・ロウ・プライスのロゴマークのモチーフとして使用されている大角羊(ビッグホーン・シープ)は、様々な環境下で生存可能で、非常に敏捷な動物として知られています。どのような市場環境でも強固なファンダメンタル・リサーチを基礎に、徹底したリスク管理を行うことで投資家の皆さまに長期的に安定したパフォーマンスをお届けすることを誓う当社からのメッセージを表しています。

 

*運用資産残高はティー・ロウ・プライス・グループ全体の残高を示しています。ティー・ロウ・プライス・グループには、ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクおよびその資産運用関連会社が含まれます。

 

ティー・ロウ・プライスのホームページから移動します