グローバル債券
グローバル債券市場は岐路に立たされています。債券に関する最新の見解をご紹介します。

2020年7 月 / 債券

コロナ禍でも底堅さが際立つアジア・クレジット債市場

コロナ禍でも底堅さが際立つアジア・クレジット債市場

コロナ禍でも底堅さが際立つアジア・クレジット債市場

アジア・クレジット債市場は新型コロナウイルスの影響で3月に乱高下した後、上昇しています。今回、その底堅さの理由や、他地域の社債と比較した魅力を検証します。

シェルドン・チャン & 花井 ゆき子

シェルドン・チャン & 花井 ゆき子

2019年5 月 / ポリシー・インサイト

ポリシー・インサイト(2019年5月)

ポリシー・インサイト(2019年5月)

ポリシー・インサイト(2019年5月)

量的引き締めの終わり?

アリフ・フセイン & アンドリュー・カール

アリフ・フセイン & アンドリュー・カール

2020年6 月 / ポリシー・インサイト

新興国債券に関する新たな視点からの考察

新興国債券に関する新たな視点からの考察

新興国債券に関する新たな視点からの考察

最近のイベントがもたらす新興国債券のチャンスとリスク

アリフ・フセイン

アリフ・フセイン グローバル債券統括責任者

2019年6 月 / インサイト

イールドカーブのフラット化が進んでも米景気後退の可能性は低い

イールドカーブのフラット化が進んでも米景気後退の可能性は低い

イールドカーブのフラット化が進んでも米景気後退の可能性は低い

重要シグナルは早期のリセッションではなく、最長景気の拡大継続を示唆

アラン・レベンソン

アラン・レベンソン チーフ・エコノミスト