T. Rowe Price

2019年6 月 / インサイト

想像力と計算されたリスクを取ることが成功のカギ

2012年10月からグローバル・フォーカス・グロース株式運用戦略のポートフォリオ・マネジャーを務めるデイビッド・アイズワートが最近、ティー・ロウ・プライスにおける自らの投資キャリア、投資機会のリサーチに対するアプローチ、顧客に優れた運用成績を提供するために当社がリサーチと協働を大切にしていることの重要性について語りました。
 

Q. キャリアとして運用業界を選んだのはなぜですか?

優れた運用成績を上げるには、ポートフォリオ・マネジャーは厳格で規律を守らなければならず、リスクを取ることを楽しむことも大切で、本質的に心地良いと逆に落ち着きません。想像力、そして断固たる行動を取る能力と人間の本能である恐怖と喜びのバランスを取る能力も必要です。私のキャリア選択は教育や職歴の中で明らかになりました。大学、大学院、会社に勤め始めた頃のそれぞれの段階において、自分には 1)長期的視点に立って考え、2)断固たる行動を取り、3)リスクとリターンに関する感情のバランスを取るスキルがあることに気づきました。自分がスキルを有する道を歩むことは、キャリアや人生の幸福にとって極めて重要です。


Q. ティー・ロウ・プライスを選んだのはなぜですか?

ティー・ロウ・プライスには優秀さと謙虚さの文化があります。尊大さとエリート意識の強さをよく目にするこの業界ではこれはとても珍しいことです。当社は顧客の利益を最優先しており、このことが我々に顧客の投資目標達成に役立てるチャンスを与えてくれます。私は金銭的な成功以上に顧客と成功を分かち合うことにやりがいを感じており、その意味でティー・ロウ・プライスの文化は私にとって持続的なものです。
 

Q. どのようにしてアナリストからポートフォリオ・マネジャーになりましたか?

ティー・ロウ・プライスでは、人材の育成に力を入れており、アナリストとして優秀な若者を雇い、スキルや学習能力を試すためすぐ現場に配属します。こうした現場主義について我々は、「あなたはすでに自分がやっている仕事に昇進した」とよく言います。私の場合、率先して物事に取り組み、自分のスキルを披露することができました。 当社の役員たちはこれを長年にわたって見守り、時期が来たら「君は準備ができている」と言ってくれます。
 

Q. あなたのキャリアで最も満足を感じたことは何ですか?

私は市場が大荒れの時に最も幸せを感じます。難しくても、顧客にとって良い選択をする機会が与えられるからです。顧客に喜ばれる結果を届けたり、同僚が優れた投資家になるのを手助けできた時に私は満足を感じます。

 

Q. グローバル株式投資の複雑さにどのように対処していますか?

グローバル株式の投資家でいられることは贅沢なことです。当運用チームの知見を武器に、我々は世界の至る所で投資機会を発掘し、それを捉えることができます。ティー・ロウ・プライスには優秀な人材を揃えた大規模なグローバル・リサーチ体制と運用フレームワークがあり、どんな地域でも投資機会を捉えることができるので、我々はグローバル投資で優位に立っています。また、当社は日ごろから協働を最優先しており、運用チームは投資機会や市場リスクを特定するために世界各地で働くアナリストたちと密接に連携します。複雑さはいつも何かが起きていることから生じますが、私のチームは常に変化やボラティリティに対処しています。

Q. 現在どこにエキサイティングな投資機会を見出していますか?

過去を振り返れば、誰でも素晴らしい投資アイデアやサイクルを検証し、それらをシンプルな形で理解することができます。その一方、将来についてシンプルに考えることははるかに難しいことです。想像力を働かせるのはここからです。大半の投資家は変化を嫌い、現状維持を望みながらも改善を期待します。それが人類の歴史であるため、我々は変化を想像します。我々は世界が良い方に変わると慎重ながら楽観的に考えるようにしています。我々は常にそうした変化に乗じ、厳格さと規律を持ってそれを行うことに重点を置いています。現在はメディア、デジタル企業、航空旅行、遺伝医学、マシン・ラーニング(機械学習)、再生可能エネルギーなどに大きな変化と投資機会があると考えています。
 

Q. 運用プロフェッショナルとしてのあなたのキャリアにおいて最も傑出した企業とCEO、そう考える理由を教えてください。

私はずっとAmazon のJeff Bezos氏に魅了されています。彼は世界がどう変わるか想像して自分の思い描く未来の周辺にビジネスを構築し、そのビジョンを長期的に実現することに力を注いできました。
 

Q. あなたは協働の大切さを強調しますが、自らの運用チームとどう連携していますか?

「早く行きたければひとりで行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け」という格言があります。これはとても奥の深い言葉です。私のチームと私は運用フレームワークの番人を自認しており、その実行において互いをサポートします。チームは3名の専任アナリストで構成され、彼らは当社の広範なグローバル・リサーチ陣と直接議論を交わし、それが我々に競争優位性をもたらします。同チームは、リサーチ陣のベストアイデアを特定し、顧客の資産をいかに投資するかについて難しい選択を行う上で不可欠な存在です。これは、当運用のポートフォリオをサポートし、社内の他の専門家との意見交換の価値を最大限に引き出すのに役立つユニークな仕組みです。

重要情報

当資料は、ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクおよびその関係会社が情報提供等の目的で作成したものを、ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社が翻訳したものであり、特定の運用商品を勧誘するものではありません。また、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当資料における見解等は資料作成時点のものであり、将来事前の連絡なしに変更されることがあります。当資料はティー・ロウ・プライスの書面による同意のない限り他に転載することはできません。

資料内に記載されている個別銘柄につき、売買を推奨するものでも、将来の価格の上昇または下落を示唆するものでもありません。また、当社ファンド等における保有・非保有および将来の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。投資一任契約は、値動きのある有価証券等(外貨建て資産には為替変動リスクもあります)を投資対象としているため、お客様の資産が当初の投資元本を割り込み損失が生じることがあります。

当社の運用戦略では時価資産残高に対し、一定の金額までを区切りとして最高1.242%(消費税8%込み、10%への変更後は1.265%)の逓減的報酬料率を適用いたします。また、運用報酬の他に、組入有価証券の売買委託手数料等の費用も発生しますが、運用内容等によって変動しますので、事前に上限額または合計額を表示できません。詳しくは契約締結前交付書面をご覧ください。

「T. ROWE PRICE, INVEST WITH CONFIDENCE」および大角羊のデザインは、ティー・ ロウ・プライス・グループ・インクの商標または登録商標です。

ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社

〒100-6607 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー7F

電話番号 03-6758-3820(代表)

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3043号

加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会

前の記事

2019年6 月 / インサイト

プラスチック業界の⾒通し:環境対応の改善が⾄上命題
次の記事

2019年7 月 / グローバル・アセット・アロケーションの視点と投資環境

グローバル・アセット・アロケーションの視点と投資環境(2019年6月)