お知らせ

ティー・ロウ・プライス、日本にマルチ・アセット運用部を新設

リチャード・コーランが米国本社から異動しマルチ・アセット運用部共同部長に就任、同時に瀧川一を同部共同部長に任命

【香港、東京 2019年9月24日】 世界有数の資産運用会社であるティー・ロウ・プライス(ナスダックGS上場:TROW、本社:米国メリーランド州ボルティモア)は同日付けで、日本法人にマルチ・アセット運用部を新設いたしましたのでお知らせいたします。米国本社よりリチャード・コーランをマルチ・アセット運用部共同部長として迎え、同時に瀧川一をアジア太平洋地域担当のソリューションズ・ストラテジストとして、同マルチ・アセット運用部共同部長に任命いたしました。
 

リチャード・コーランは、ティー・ロウ・プライスのマルチ・アセット部門のグローバル・ソリューションズ・ポートフォリオ・マネジャーおよびリアル・アセット・ファンドの共同ポートフォリオ・マネジャーであり、マルチ・アセット運営委員会のメンバーを務めています。米国、フィリピン、韓国、香港において22年にわたる運用経験を有し、アジアの投資家向け投資ソリューションの構築および運用で経験を積んでいます。今後は東京に拠点を置き、これまでの職務に加え、アジア太平洋地域のマルチ・アセット・チームと連携し、各国それぞれの市場に最適なインカム・ソリューションの構築に尽力します。
 

瀧川はグローバル運用会社にて15年以上のポートフォリオ運用の経験を有します。直近ではラッセル・インベストメントのシニア・ポートフォリオ・マネージャーに加え、ラッセル・インプリメンテーション・サービスとクライアント・ポートフォリオ・マネジメント・チームのリーダーを務めていました。それ以前は、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現ブラックロック)のアクティブ株式運用部にてポートフォリオ・マネージャーおよびインベストメント・ストラテジストを務めていました。
 

今後瀧川は、グループが提供する株式、債券、マルチ・アセットの投資商品を組み合わせたマルチ・アセット・ソリューションの提供業務に従事します。アジア太平洋地区における現地の投資家のニーズに最適化したカスタムメイドのポートフォリオ戦略案を構築し提案することを目指し、グループの全運用部門と現地の営業部門と緊密に連携してまいります。瀧川は香港拠点のマルチ・アセット・ソリューションズのアジア太平洋地区責任者であるトーマス・プラウエックに業務報告します。
 

ティー・ロウ・プライス・ジャパンの代表取締役社長 兼 最高経営責任者である本田直之は、次のように述べています。「日本では人生100年時代を迎え、個人や金融機関、政府がそのための備えとしてさまざまな取り組みを推進しています。ティー・ロウ・プライスでは、マルチ・アセット・ソリューションを通じて、退職準備として資産形成を進める投資家の皆様に持続力あるリターンとインカムを提供することに注力してまいります。」
 

ティー・ロウ・プライスのグローバル・マルチ・アセット部門責任者であるセバスチャン・ペイジは、次のように述べています。「当社グループのマルチ・アセット・ソリューション・ビジネスが日本においても展開できる体制が整ったことを大変喜ばしく思っています。日本の投資家や退職資金の資産運用は、総じて債券に重きをおいた運用スタイルをとっています。いま世界的に債券利回りが低下する中、そこから得られる投資リターンと投資家が期待する利回りとの間には大きな差があります。当社グループが新たに提供する投資ソリューションは、こうした投資家ニーズに適う商品設計であると考えています。」
 

グローバルに展開するマルチ・アセット戦略の大手運用会社として、ティー・ロウ・プライスでは今後、退職資産向け運用戦略、リキッド・オルタナティブ戦略、インカム・ソリューションなどを組み合わせたマルチ・アセット・ソリューションの提供を通じて、日本の投資家の皆様のポートフォリオの分散を高めていくことに尽力してまいります。
 

日本法人におけるマルチ・アセット運用部の新設は、マルチ・アセット・ソリューション・ビジネスのグローバル展開に対するティー・ロウ・プライスのコミットメントを示すものです。アジアについては、2017年にマルチ・アセット・ソリューションズのアジア太平洋地区責任者としてトーマス・プラウエックを任命し、2018年には香港法人においてマルチ・アセット・ソリューションズ・ストラテジストのウェンティン・シェンおよびマルチ・アセット・ソリューションズ・アナリストのネイサン・ワンを採用し、マルチ・アセット・ソリューションズ・チームの拡充を図っています。
 

ティー・ロウ・プライスは1990年にマルチ・アセット・ポートフォリオ運用を開始しました。マルチ・アセット・ソリューションズ・グループは、グローバルに展開するリサーチ・プラットフォームから得る知見を活用して、戦略的資産配分、戦術的資産配分、および個別銘柄選択の各運用戦略の包括的な資産配分を通じて投資家の運用目標の実現を目指しています。 2019年6月30日現在、グループ全体で67名のマルチ・アセット運用プロフェッショナルが在籍し、3,325億ドルのマルチ・アセット・ポートフォリオを運用しています。

 

以上
 

 

ティー・ロウ・プライスについて
 

1937年設立、米国ボルティモアを本拠とし、運用資産1兆1,400億ドル(2019年7月31日時点)を有するグローバル投資運用会社。先進国市場、フロンティア市場、エマージング市場の全体にわたり、幅広い資産クラスに跨って株式戦略と債券戦略を提供しています。投資信託に加え、サブアドバイザリー・サービス、個人・法人向け個別運用、退職プラン、インターミディアリー業務に加え、資産運用プランやその関連ツールなども提供しています。詳細情報はtroweprice.comをご覧ください。

 

メディアお問い合わせ

フィンズベリー

岡本 080-9898-5591 TRowePriceJapan@finsbury.com